BLOG

株式会社キティー・ブログ

食品事業部の営業担当者、バイオ事業部の研究員が更新するブログです。
おいしいものや、乳酸菌の情報を発信していきます!

10

2021-07

膣内環境を改善する乳酸菌

出来事

こんにちは。

KT-11研究員です。

さて、少し前の話題ですが、機能性表示食品の一つに「膣内環境を整える乳酸菌」が登場したことをご存じでしょうか。

帝人社が国内で輸入販売する乳酸菌2株を配合して「膣内環境を良好にし、膣内の調子を整える機能が報告されている」旨を表示する機能性表示食品のサプリメントが、2021年4月から日本で発売されました。

女性の人には言えない悩み「私のデリケートゾーン臭う?」腸内フローラ ...

販売チャネルは、婦人科・産婦人科の医師を通じて販売するようですね。

実は、ある種のプロバイオティクス乳酸菌は、経口摂取したのち、生きた状態で排出され、膣へ移行すると言われています。

膣内に移行した乳酸菌は、膣内を酸性状態に保ち、炎症に導く細菌を排除するというものです。

残念ながら、この機能性表示食品に含まれている乳酸菌は、クリスパタス菌ではなく乳酸菌GR‐1(Lactobacillus rhamnosus)および乳酸菌RC‐14(Lactobacillus reuteri)の2種類から成ります。

乳酸菌の機能としては、新たな切り口として興味深い領域だと思います。