BLOG

株式会社キティー・ブログ

食品事業部の営業担当者、バイオ事業部の研究員が更新するブログです。
おいしいものや、乳酸菌の情報を発信していきます!

15

2021-06

コロナ禍で時間ができると・・・。

昨日から関東は梅雨入りをして、湿気が多く、マスクをしているのがつらい時期になりました。

7月の中旬ぐらいまでこの状況が続いた後は、暑さ倍増で更にマスクがつらくなる・・・来年はマスクがない夏を迎えたいです。

昨日、池上彰さんの講演を聞いてきました。

テレビで見るより、少し年を感じるのは、照明とお化粧??の影響ですかね。

ただ、言葉ははっきりと明瞭に講談しており、お元気です。

その中で改めて感じたことは、暇な時間を使って新しい発想や行動をし、そこに新しいビジネスが生まれる。

コロナになり、日々追われていた業務から少し解放され、余った時間が出来ています。(この時間をどう使うか??)

余った時間が出来ると、その時間を埋めるために新しい事をスタートさせることが重要。

日々時間に追われていると、考える時間もなく新しい創造する時間が作れない。

でも、コロナの影響で日々の業務から少し解放され、余った時間が出来、そしてその時間で何を創造して、考え、新しい発見をして市場を作り出す事が出来るかがポイント。

この時間を何も考えずに無意味にダラダラと過ごすのは論外。

当社の場合は、営業が外出できない時間で考え、今年から毎月、現在のお客様や過去名刺交換をしたお客様へメルマガを発信する取り組みをスタートしました。

これもコロナになってなかったら、実施していなかったかも知れません。

考え方次第では、コロナになって時間的に余裕が出来、いろいろと考え、今まで出来なかった事が出来る時間が作れているのは良い事かも知れません。

でも、このコロナの状況は早く脱出したいものです。

最近、外で唐揚げを食べていないな・・・と思い、庶民の味方『日高屋』さんのから揚げ定食を頂きました。

お肉の軟化剤を開発していて、唐揚げを会社で作って試食をしているので、外で好んで食べる事がありませんでした。

IMG_8055[1].JPGIMG_8056[1].JPG

結構なボリュームで税込み710円です。

鶏モモ肉で外はカリカリ、中はジューシーな唐揚げです。

味は、少し、しょっぱいかなぁ・・・と。なので、白いご飯が進みます。

ただ、鶏肉のおいしさが少なく、やわらかい事に注力して、物足らなさを感じました。

から揚げって、シンプルな料理である故、とても奥が深い料理で、食べ飽きない事が重要・・・。

現在、唐揚げのお店は増えていて、家の近所にはテリー伊藤のお店まであります。

これから、いろいろなお店で食べてみようかと。。。唐揚げの紹介が今後、増えていくかも知れません。