クリスパタス菌KT-11®

国内で唯一実用化に成功したクリスパタス菌KT-11は、様々な用途にご利用いただける素材です。

製品特徴

赤ちゃんのからだを守っていた
のは、母親から受け継がれた
乳酸菌でした。

乳幼児の腸内には、出産時に母親の産道を経由して受け継がれる「クリスパタス菌」が存在します。クリスパタス菌は腸内にて、アレルギーや感染症の発症リスクを軽減させると言われている乳酸菌です。腸内のクリスパタス菌は加齢とともに減少していき、それに伴い症例の発症リスクも上昇していくと考えられています。
私たちは、クリスパタス菌の工業化生産に国内で初めて成功し、食品原料化を行いました。

加齢とともに失われていくクリスパタス菌の摂取による身体のサポートを、キティーは提案します。

実証のあるデータに基づき、
お客様の健康維持を
サポートします。

クリスパタス菌KT-11(Lactobacillus crispatus KT-11)は、乳幼児の腸内から発見された機能性乳酸菌です。大学との共同研究にて、KT-11の摂取によるアレルギー症状の軽減・感染症リスクの低下が確認されています。

安心を第一に心がけた製品を
ご提供します。

キティーの機能性素材KT-11は、クリスパタス菌KT-11の加熱処理製品です。殺菌状態でも機能活性は高く、最終製品に機能をプラスすることができます。
さらにKT-11は、加熱処理済みのため、最終製品の保存性を損なわずに様々な目的へ利用できます。
また、KT-11の生産は全て国内で行われています。小麦・乳・卵・大豆といった材料を使わない生産技術を確立し、28品目のアレルゲンを含まない製品の製造に成功しました。


様々なアプリケーションに対応できます

機能性素材KT-11は粉末製品です。
着色を防ぎ、分散性を向上させることで、様々なアプリケーションへの対応が可能になりました。
また、KT-11は独自の香りや味を持たないため、最終製品の嗜好性を問わずにお使いいただけます。

錠剤・チュアブル・顆粒・焼き菓子

サプリメントだけでなく、加工に加熱が必要な製品にも対応できます。
180℃15分間の加熱工程を経ても免疫活性は保たれます。

粉末飲料・ゼリー・スムージー

分散性が高いため、粉末飲料やゼリー状の製品にも利用することができます。


他、ペットフード&サプリなどにも嗜好性が良くご利用いただける商品もご提案できます。

※加熱処理済みの乳酸菌体のため、完全溶解しません。
製造工程(フィルターメッシュなど)及び商品設計(即席/振って飲むタイプなど)はご相談ください。
詳しくは、お問い合わせください。


製品カタログ


お問い合わせ・無料サンプルのご依頼はこちらから


製品一覧はこちら