BLOG

株式会社キティー・ブログ

食品事業部の営業担当者、バイオ事業部の研究員が更新するブログです。
おいしいものや、乳酸菌の情報を発信していきます!

10

2021-10

クリスパタス菌の書籍

出来事

こんにちは。

KT-11研究員です。

細菌のはたらきという書籍を紹介します。

細菌はとても身近な存在だ。
人の体には何兆もの細菌がすんでいる。細菌とうまく付き合い、善玉菌を強化し、人によって異なるマイクロバイオームを最良の状態にするには、どうすべきか。 細菌についてしっかり知りたい人のための1冊。

第1章では細菌の種類やはたらき、細菌の利用などの基本をしっかりと解説。
第2章では、細菌が多くいる体の部位ごとに代表的な細菌や過剰な場合と抑制された場合などの問題を詳しく紹介する。
第3章では細菌の研究でわかってきた細菌が及ぼす多様な影響、これからの抗生物質やワクチンの利用などにも言及する。

細菌のはたらきなど、私たちの体との関係をわかりやすく解説した一冊。

この書籍の中では、なんとクリスパタス菌が紹介されています。

クリスパタス菌が世界で初めて報告されたのが1900年。

膣内の優勢菌であることが改めて言及されています。