BLOG

株式会社キティー・ブログ

食品事業部の営業担当者、バイオ事業部の研究員が更新するブログです。
おいしいものや、乳酸菌の情報を発信していきます!

31

2021-12

パンツかマスクか

出来事

こんにちは。

KT-11研究員です。

先日、流行語大賞が発表されましたが、個人的には「顔パンツ」「マスクパンツ」が流行語だったのでは、と2021年を振り返っています。

コロナ禍になって約2年。

2020年に入学や入社した方は、マスクをすることが当たり前で同僚や同級生と出会い、生活を共にしてきたはずです。

下手したら、マスクをとった本来の顔を見たことがない、なんてことも普通にあるのではないでしょうか。

あるアンケート結果では、コロナ禍の収束後にマスクを着用するかという問いに対して、4人に1人が外出時には積極的にマスクをつけると回答したようです。

・季節や状況に関係なく、マスクを身につけたくない 15.9%
・季節や状況によっては、自分の判断でマスクを身につけようと思う 47.8%
・積極的に身につけようと思わないが、周りでマスクをする人が多ければ、マスクを身につけようと思う 11.8%
・外出時は積極的にマスクを身につけようと思う 24.5%

 また、一説にはマスクを着用していたほうが、1割増でかわいくorかっこよく見えるといった好意的な意見も出ているようです。

そうなると、マスクを外すことで相手にがっかりされてしまうのでは、と考えるのが人の性。

このままだと、人前でパンツを脱ぐことと同じように、マスクをとることが出来なくなる人が続出するのでは、と言われているわけです。

アフターコロナ。

いろいろと副作用がありそうです。