BLOG

株式会社キティー・ブログ

食品事業部の営業担当者、バイオ事業部の研究員が更新するブログです。
おいしいものや、乳酸菌の情報を発信していきます!

24

2019-09

台湾3日目、明日の6時台の飛行機で福岡に戻ります。

高雄から新幹線で桃園の戻っています。(やっぱり新幹線、快適です。)

台湾新幹線は、日本からの輸出なので、外環も社内もほぼ、日本と一緒です。

IMG_4366[1].JPGIMG_4370[1].JPG

昨日と本日で畜肉メーカー中心に梅ソフトの営業をしていました。

台湾もリン酸塩に対する自主規制が強く、商売の可能性をとても感じますが、やはりポイントは価格ですね。(悩ましい・・・)

でも、商品の良さとMade in Japanの強さで切り開いていきたいと思います。

今日は、ローカルの食事を頂きました。

IMG_4362[1].JPGIMG_4360[1].JPGIMG_4353[1].JPG

定番の焼き飯(チャーハン)。

IMG_4354[1].JPGIMG_4355[1].JPG

おかずとして、サツマイモの葉の炒め物、豆腐と豚団子、味付け卵の煮物

IMG_4357[1].JPGIMG_4358[1].JPG

IMG_4356[1].JPG

麺は、汁なしの牛肉麺、定番の牛肉麺(平内麺)、ワンタン麺を頂、最後に牛焼肉を頂きました。

IMG_4359[1].JPG

台湾食は、全般的に薄味で塩加減が少なめです。

血圧高めの私には、とてもありがたい台湾料理です。

日本食は少し味が濃いと思えるそうです。

食文化は、国々によって違いますが、梅ソフトも塩味がついていまうので、その点を評価の時に指摘を受けるかも・・・・

22

2019-09

こんばんわ、朝木です。

台湾の高雄に来ました。

台風の影響もなく、台湾はまだまだ暑いです。

何故か高雄駅のギフトショップに『ちびまる子ちゃん』のぬいぐるみが売っていました。

IMG_4324[1].JPGIMG_4323[1].JPG

日本のアニメは強い!

さて、本日、時間的にも余裕があったので、本来なら高鉄桃園駅から高雄まで新幹線で行くところ、普通の特急電車で向かいました。

これが、大きな失敗・・・・・

まずは時間・・・新幹線なら2時間で到着するところ、4時間半もかかってしまい。。。しかも指定席が途中の駅からしか取れず、3時間半、立ちっぱなし。

面白い切符で桃園~台南まで無座・・台南~高雄まで席が取れましたよ・・・って書いてあります。

IMG_4332[1].JPG

全席指定席にも関わらず、とても混んでおり、久しぶりに足がパンパンになりました。

新幹線の駅は、日本と一緒でターミナルからは放れた場所にあるので、そこまで行くのに通常使う人には不便なのかも知れません。

でも私は、帰国する時は、新幹線を使います。

そんなこんなで、ホテルに着いたのが19時半ごろで、とてのお腹が空いたのでホテルの近くの台湾料理屋で食事をしました。

IMG_4331[1].JPGIMG_4325[1].JPG

焼き餃子とあんかけソバ、とりそぼろのご飯を頂きました。

IMG_4329[1].JPGIMG_4328[1].JPGIMG_4327[1].JPG

ちょっと注文しすぎましたが、きっちり食べました。

台湾料理は、私の口に合いとてもおいしいです。

この3品で200元(1元が3.5円ぐらいなので700円ってところです。

地元のご飯は、まだまだ安く感じますが、ちょっとしたレストランで食べると数千元かかるので、日本で食べるより高いかも・・・

明日から台湾で商品拡販に力を入れてきます。

22

2019-09

おはようございます。朝木です。

本日まで福岡におり、大型の台風接近に伴う、雨がだんだんと強くなってきました。

これから台湾の高雄へ向かいますが、午前中の飛行機だったので欠航にならず、向かえそうです。

(午後だったらちょっと厳しかったかも・・・)

昨日の土曜日は、お客様とゴルフだったのですが、台風の接近が遅くなったため、天候も暑過ぎず、寒すぎずととても良い気候でした。

IMG_4316[1].JPG

スコアは、いつも以上に大たたき・・・・ゴルフを始めたごろを思い出すような数字をたたき出し、やっぱり気持ちと準備は大切だと。。。

さて、福岡でおいしい鳥料理を頂きました。

お店の名前は、『とりら』さん。

カウンターのみの10席程度のお店ですが、とてもおしゃれな雰囲気です。

コース料理しかなく、店主こだわりの鳥料理。

IMG_4291.JPGIMG_4292.JPG

握りは、手の上に直接乗せてくれます。

ご飯のほんのりした温かさが伝わり、新鮮なうちに食べなくてはならない状況。

IMG_4293.JPGIMG_4294.JPGIMG_4295.JPGIMG_4297.JPG

焼き鳥には、ワインが良く合うとの店主のオススメでまずは、しっかりとした味のある白ワイン

IMG_4298.JPGIMG_4299.JPGIMG_4300.JPGIMG_4301.JPG

最中の中に、レバーペーストを挟む、おしゃれ感!

IMG_4302.JPG

ここからメインの焼き鳥がスタート。

そもそも生で食べられる鶏肉を焼き鳥で頂くので、美味しいはずです。

IMG_4303.JPGIMG_4304.JPG

ここで茶碗蒸しで一呼吸。

IMG_4305.JPGIMG_4306.JPGIMG_4307.JPGIMG_4308.JPGIMG_4309.JPG

白ワインが終わったところで、次は赤ワイン(さっぱり目の赤ワインがまた焼き鳥に合います。)

IMG_4314.JPGIMG_4315.JPG

最後は、鳥雑炊で〆て終了。

味も量も満足です。

店主がまた、とても面白く、知識も豊富、そしてなによりも楽しく仕事をしている。

とても感じの良い、素敵なお店です。

味も量も大満足です。