BLOG

株式会社キティー・ブログ

食品事業部の営業担当者、バイオ事業部の研究員が更新するブログです。
おいしいものや、乳酸菌の情報を発信していきます!

06

2020-12

今年も残り少しになりました。

12月に入り、今年も残り1ヶ月を切りました。

コロナに始まった2020年、12月に入って第三波で東京は日々500人の感染が当たり前になっており、外食産業の時短営業の要請など、忘年会シーズンには、冷や水が浴びさせられた感じです。

感染抑制と経済活動は結局両立できないのですね。

感染抑制するなら、経済活動を一旦縮小するか、経済活動を優先するなら感染をある程度覚悟するのか。

日本は、自主的に任せる(自己責任)風潮があるので、政府も中途半端な対応しか出さないので、この状況は寂しいですが、来年も続くのかも知れません。

今年は、準備なく仕事のやり方、生活環境、その他色々変えなければいけない事が多い一年でした。

良い意味では、変わるチャンスをもらえた一年でした。

コロナ環境の1年間、来年はこの環境が続くとわかっていて、準備する期間もあったので、コロナを言い訳にできない年になります。

キッとコロナが終息しても元の環境に戻るのではなく、新しい環境のスタートになるのでアフターコロナの環境がどうなるかを考えて準備する年になりそうです。

今から更に変化できる柔軟性がこれからはとても重要になり、過去の実績は全く通用しないので、初心に返って色々と悩んでみようと思います。

いろいろな1年でしたが、個人的には良い変化をもらえた年でした。

今日から九州へ出張となります。

羽田は平日でもあり、空いています。

私は、まだ行動できるだけでも幸せです。

先日、ちょっと遅めのお昼で初めて、日本橋の金子半之助の天丼をいただきました。

8E063D78-DB43-4DB1-838C-00CA60619B94.jpeg

いつもは、長い行列を作り食べてみたいけど、この列には並ぶにはキツいと思い諦めていましたが、コロナの影響と遅い時間もあって、すんなりお店に入れました。

メニューは天丼のみで950円。

403D9B0B-5511-463D-B334-316DF664764C.jpeg

大きな穴子天ぷらが横に一本、海老、かき揚げなどかなりのボリューム。

AE388F0E-457F-4A56-8140-E820DE4508EE.jpeg

これで950円は安いと思いました。

また、サクサクした天ぷらに甘いタレがよく合う。

上底の器でご飯が少ないかなぁ〜と思いましたが、天ぷらのボリュームでお腹もパンパンで食べすぎた感じもありました。

行列ができるのも納得です。

最近、ショッピングセンターのフードコートでも見かけ、まだ食べた事はありませんが、この本店の天丼を食べてしまうと、キッと同じだとは思いますが見劣りしてしまう気がしました。

台湾の台北駅にも見かけた事もあり、積極的に展開しているお店です。

一度は食べておく事をお勧めする一品です。