BLOG

株式会社キティー・ブログ

キティー社員が更新するブログです。おいしいものや乳酸菌の情報を発信していきます!

28

2022-06

巨大な細菌が見つかったみたいです

KT-11研究員による日々のぼやき

こんにちは。

KT-11研究員です。

さて、いま細菌学者の間で話題のトピックスといえば。。。

T.マグニフィカは最大2センチメートルに成長することがあるという/Jean-Marie Volland

そう、あのSCIENCEにも掲載された巨大細菌の話題でしょう。

細菌と聞けば普通、顕微鏡でしか見えないほど小さな生物を思い浮かべるでしょう。しかし、肉眼で容易に確認できるほど巨大な細菌が、カリブ海の小アンティル諸島にあるフランス領グアドループのマングローブ林で見つかりました。

なんと、この細菌の長さは最大2センチほどもあり、白い糸状で、汽水に沈んだ腐りかけの葉に付着していました。しかも、驚くべき特徴は大きさだけではない。既知のどの細菌よりも複雑な構造をもつうえ、他の大半の細菌とは違い、DNAを小さな袋に収納しているのです。

大きいと言われるわれらがクリスパタス菌でも数μmと言われていますので、いかに大きいかが分かると思います。

まだまだこの世の中には新たな発見があるんですね。

21

2022-06

ヤクルト1000

KT-11研究員による日々のぼやき

こんにちは。

KT-11研究員です。

さて、最近話題となっている乳酸菌飲料といばYakult1000でしょう。

店頭商品 Y1000の画像

Yakult1000とは、ヤクルト社が販売してる機能性表示食品で、乳酸菌シロタ株を1000億個含むことを特徴とする飲料です。

気になるのは、機能性表示食品としてのヘルスクレーム。

腸内環境改善に加え、ストレス緩和と睡眠の質向上が謳われています。

とりわけ、睡眠の質を向上させるというポイントが非常に関心が高いようです。Yakult1000の睡眠の質向上とは、いったい何なのか。

論文では、「乳酸菌 シロタ株を1,000億個含む飲料」の継続飲用により、一時的な精神的ストレスがかかる状況での睡眠の質を高める機能が報告されています。

つまり、乳酸菌シロタ株によるストレスの緩和効果によっって睡眠の質が向上するというもの。

この機能性が非常に話題となり、品切れ状態が続き、店頭からあっという間に姿を消しました。

きっかけは、マツコ・デラックスのTVで紹介されたことのようです。

睡眠の質向上と言えば、むずむず足の緩和に導く発酵パウダー「ファーベックスKT」も話題です。

ファーベックスKT - 製品 - KITII|株式会社キティー

乳酸菌による発酵の力で、むずむず足の緩和に導き、睡眠の質を向上させるというもの。

是非、お試しください。

06

2022-01

ないない尽くし

KT-11研究員による日々のぼやき

こんにちは。

KT-11研究員です。

2022年、本年もよろしくお願いします。

さて、今シーズンはとにかく、寒い!

12月って、関東はこんなに冷え込むのか、ってくらい寒い。

近年は、春や秋がなくなり、四季を感じづらくなった気がします。

気になっているニュースと言えば、新年始まって早々、不穏な空気が流れています。

それは、尿素水の不足。

そして、尿素水の不足が甚大な物流に影響を及ぼすという話題です。

昨年、秋ごろから話題になっていましたが、いよいよ国内流通量が不足し、深刻になりつつあります。

尿素水が、なぜ大事なのか。

燃焼効率が高く、燃費性能に優れているのがディーゼルエンジン。

物流や交通の大半をディーゼルエンジンが支えています。

少し前、ディーゼルエンジンの排気ガス問題が深刻化しました。

その結果、排気ガス中に還元剤(尿素水)を噴射し、排気ガスに含まれる 窒素酸化物を窒素、水などに変換し無害化する装置がディーゼル車に設置されるようになりました。

しかし、昨年から米中関係がさらに悪化し、中国側が生産している尿素水の輸出をストップしてしまいました。

そのため、国内流通量の半分を中国産尿素水に頼っていた日本は、秋ごろから尿素水の不足が顕在化し、バスやトラックなど流通や交通を担う大型車に十分な尿素水が行き届かなくなってしまいました。

ただでさえ、排ガス規制が厳しきなっている中、尿素水の不足は深刻となり、運送会社は運行時間や車両数を減らして、この危機を乗り越えようとしています。

その結果、物資の供給が不足したり、運賃の値上げなどが起こり、経済面で甚大な損失が発生していると騒がれています。

この問題はなかなか解決するめどが立っておらず、物資不足は今後の問題となるはずです。

納期、物資調達など、これまで以上にリードタイムを長くとる必要が出てきそうです。。