BLOG

株式会社キティー・ブログ

食品事業部の営業担当者、バイオ事業部の研究員が更新するブログです。
おいしいものや、乳酸菌の情報を発信していきます!

18

2021-06

久しぶりの試作つくり

21日から緊急事態宣言からまん延防止へとコロナ感染対策がゆるくなりますが、何か違うのかは、よくわかりません。

たぶん変わるのは、飲食店のお酒の提供が認められるぐらいかと・・・。

東京以外の近隣は、夜19時までの提供がOKになりますが、東京だけが昨日の段階ではまだはっきりとしていませんでした。

週明け早々なので、早く決めてあげないと酒屋への注文やその準備が遅れてしまうので、いろいろな点を考慮して早めに決めてあげてほしい。

今週、久しぶりに当社のテストキッチンで試作つくりを実施。

最近、まったくキッチンで作業する事が減ってしまい、当社商品の使用感覚が薄れてしまっていました。

大体、感覚でこんな感じで使用すれば、出来上がりをイメージできるのですが、そのイメージが出てこない。

定期的に商品をいじっていないとダメですね・・・。

今回は、豚のブロックをそのまま挑戦・・・・。

IMG_0748[1].JPG

流石に1本まるまるは処理できないので、3分割にして、当社の軟化剤と一緒にタンブリングでどこまで保水してやわらくなるか・・・

IMG_0749[1].JPGIMG_0753[1].JPGIMG_0755[1].JPG

豚肉と一緒に軟化剤をとかした液を入れて、真空状態のタンブラーで1時間もみ込・・・・

ブロックなので、あんまり肉に吸ってくれないだろと思いきや・・・。

IMG_0667[1].JPG

大体吸い込んでくれました。(ちょっとビックリ!)ただ、肉にもよると思いますが・・・・

ラップでくるんで、形を整え、スライサーで1cmにカットして、一部をとんかつに・・・・。

IMG_0760[1].JPGIMG_0765[1].JPGIMG_0766[1].JPGIMG_0767[1].JPG

ちょっとした肉屋出来るかも・・・とついつい思ってしまいます。

スライス肉25枚、とんかつ25枚作って、久しぶりの立ち仕事で体力のなさを実感。

当社の軟化剤も結構優秀だと、改めて実感します。

最近ラーメン情報ばかり・・・・

本日は、先日、福岡空港で頂いたラーメン通りの海鳴さん

トンコツスープと魚介スープを合わせた魚介とんこつ・・・。

IMG_8031[1].JPG

さっぱりとした、とんこつスープで独特の癖がなく、食べやすいラーメンです。

焼き豚は炙ってあり、香ばしいのですが、ちょっと硬いというよりゴムっぽい感じで、ちょっとだけ残念。

白髪ねぎがスープに意外と合って、新鮮なとんこつラーメンでした。

15

2021-06

コロナ禍で時間ができると・・・。

昨日から関東は梅雨入りをして、湿気が多く、マスクをしているのがつらい時期になりました。

7月の中旬ぐらいまでこの状況が続いた後は、暑さ倍増で更にマスクがつらくなる・・・来年はマスクがない夏を迎えたいです。

昨日、池上彰さんの講演を聞いてきました。

テレビで見るより、少し年を感じるのは、照明とお化粧??の影響ですかね。

ただ、言葉ははっきりと明瞭に講談しており、お元気です。

その中で改めて感じたことは、暇な時間を使って新しい発想や行動をし、そこに新しいビジネスが生まれる。

コロナになり、日々追われていた業務から少し解放され、余った時間が出来ています。(この時間をどう使うか??)

余った時間が出来ると、その時間を埋めるために新しい事をスタートさせることが重要。

日々時間に追われていると、考える時間もなく新しい創造する時間が作れない。

でも、コロナの影響で日々の業務から少し解放され、余った時間が出来、そしてその時間で何を創造して、考え、新しい発見をして市場を作り出す事が出来るかがポイント。

この時間を何も考えずに無意味にダラダラと過ごすのは論外。

当社の場合は、営業が外出できない時間で考え、今年から毎月、現在のお客様や過去名刺交換をしたお客様へメルマガを発信する取り組みをスタートしました。

これもコロナになってなかったら、実施していなかったかも知れません。

考え方次第では、コロナになって時間的に余裕が出来、いろいろと考え、今まで出来なかった事が出来る時間が作れているのは良い事かも知れません。

でも、このコロナの状況は早く脱出したいものです。

最近、外で唐揚げを食べていないな・・・と思い、庶民の味方『日高屋』さんのから揚げ定食を頂きました。

お肉の軟化剤を開発していて、唐揚げを会社で作って試食をしているので、外で好んで食べる事がありませんでした。

IMG_8055[1].JPGIMG_8056[1].JPG

結構なボリュームで税込み710円です。

鶏モモ肉で外はカリカリ、中はジューシーな唐揚げです。

味は、少し、しょっぱいかなぁ・・・と。なので、白いご飯が進みます。

ただ、鶏肉のおいしさが少なく、やわらかい事に注力して、物足らなさを感じました。

から揚げって、シンプルな料理である故、とても奥が深い料理で、食べ飽きない事が重要・・・。

現在、唐揚げのお店は増えていて、家の近所にはテリー伊藤のお店まであります。

これから、いろいろなお店で食べてみようかと。。。唐揚げの紹介が今後、増えていくかも知れません。

14

2021-06

仕事の環境

今週から天気が下り坂で今日は、久しぶりに傘をさしての出勤でした。

6月も折り返しとなり、今週、宣言が解除となるか?蔓延防止になるか?お酒の提供はOKになるのか?そんな話題の一週間になりそうです。

ただ、感染者が400人近辺から下がらず、新型のウイルスも蔓延しはじめている・・・ただ、東京オリンピックまで約1か月半と、どんな判断をしても難しい判断になる気がします。

この状況が今年に入って、継続をしているので個人的にはだいぶこの生活になれてしまいましたが・・・・。

早いところは、今週から一部でコロナワクチンの職域接種もスタートし始めるようで、ワクチン接種がある程度進めば、新しい段階に入り明るい兆しも見えてくる期待感もあります。

私の周りにも、65歳以上の方々は1回目の接種をうけた方も多く、遠く感じていたワクチンが身近に感じるようになってきました。

当社は、前年と今年コロナの影響もあり、新卒採用を控えています。ここ数年は継続して実施していたので、学生さんの考えや動向など会社説明や面接を通して身近に感じる事ができましたが、ここ2年まったく接点がないので、遠い存在となっております。

新聞等では、売り手市場から買い手市場など就職へのハードルも上がりつつあると報道もありますが、実際はどうなのか?

また、この新しい環境の中で、学生が企業に求める資質はコロナ前とどう変化しているのか?など

実際に働いている環境の変化に対応はしていても、採用活動をしていないので先の対応が遅れているのでは?と不安にもなる。

世の中は、K字回復と言われ、強い企業は更に強く、弱い企業は淘汰されるとまで言われ始めています。

企業として強くなっていく為には、業績は当然ですが、今後の働く環境整備が人材登用においてもとても重要な事になると感じています。

いずれ、採用活動をスタートしていく事になると思いますが、その時会社がどういった働き方をしていくかまた、しているか・・事業内容に次いで、選ばれる大きな要素になるのでしょうね。

この前、セミナーで明治神宮前まで行きました。

16時ごろ、昼食もまだだったので、前から気になっていたラーメン『一蘭』へ入りました。

コロナ前は中国人でつねに行列で、とても入る気にはなりませんでしたが、現在は並ばずに入れます。

一つ一つ仕切りがあり、店員さんとも接触せず、完全な非接触型のお店。(初めて見た店内は不思議な空間でした。)

自販機で食券を購入してから注文は、テーブルにある紙で好みを記載して、テーブルにあるボタンで注文・・・初めてだとちょっと分かりずらい。

また、食べ終わって離席する際は、どう合図したらいいのか?それとも勝手に帰ってよいのか?(私は勝手に帰ってしまいました・・・)

IMG_7975[1].JPG

こだわりのスープの説明などは、目の前の壁に書いてあり、ラーメンが届くまでそれを読む。

IMG_7974[1].JPG

IMG_7976[1].JPG

中央にある、辛みそをとかしつつ、スープにインパクト与えて食べる。

特に癖もなく、食べやすとんこつラーメンでした。

普通のラーメン屋よりは、少し高めですかね。

出張のたびに、博多でとんこつラーメンを食べているので、それに比べるとちょっと物足りなさを感じますが、完成度は高いと思います。